この記事では、テックキャンプエンジニア転職の料金や支払い方法など、お金に関する疑問を解説しています。

料金は他のプログラミングスクールよりも高いのか?を比較検証していますので、この記事を読むことで、テックキャンプエンジニア転職に入った後に、料金面で後悔することが少なくなります。

テックキャンプエンジニア転職に入ってから、失敗したな。。と思わないように、以下の内容をぜひ参考にしてください。

テックキャンプエンジニア転職の料金

テックキャンプエンジニア転職の料金体系は、以下のようになります。

短期集中スタイル 夜間・休日スタイル
受講期間 10週間 6ヶ月
入学金  –  –
一括払い 648,000円 848,000円
分割払い 35,000円/月 46,000円/月

短期集中スタイルと夜間・休日スタイルを比較すると、後者のほうが料金が高いことが分かります。

夜間・休日スタイルは、学習期間が半年と長期間ではあるものの、一日の学習時間は少ないため、毎日少しの時間を利用してゆっくり学習したい人におすすめのスタイルとなっています。

また、基本は夜間の時間帯、休日を使って学習するため、平日のスケジュールの融通がききやすいです。平日は仕事でプログラミングの学習に時間を割けない人も多いことから、夜間・休日スタイルは社会人にとても人気です。

一方、短期集中スタイルは10週間という短い期間でエンジニア転職を目指すコースです。平日をフルに使って学習するのが前提となるため、スケジュールの融通が効きづらいです。

しかし、料金は夜間・休日スタイルよりも安く済ませられるため、料金を抑えたいと考えている人におすすめです。

なお、両スタイルとも一括払い、分割払いに対応しています。

テックキャンプエンジニア転職は2通りの学習スタイルがある

テックキャンプエンジニア転職は、以下の学習スタイルを提供しています。

  • オンライン、教室の混合スタイル
  • オンライン完結スタイル

前者のスタイルは、教室に通って学習しつつ、オンライン上で質問をするのが基本的な学習スタイルになります。つまり、教室に通えることが前提となります。

教室は、東京に4校、大阪に2校、名古屋、福岡にそれぞれ1校と、全てが都市部に教室を構えています。よって、地方在住の人は通学するのは現実的ではありません。

一方、プログラミングの学習もオンライン上で済ませられる後者のスタイルは、インターネットに繋がる環境であれば家でも利用できることから、地方在住の人でも利用できるのが利点です。

料金はどちらも変わらないため、あなたに合った学習スタイルを選びましょう。

テックキャンプエンジニア転職の料金は他より高い?

テックキャンプエンジニア転職料金は高い?

テックキャンプエンジニア転職と、他のプログラミングスクールとの料金を比較すると、以下のようになります。

テックキャンプエンジニア転職 DMM WEBCAMP テックアカデミーPro CodeCampGATE
短期集中スタイル 転職コース(通常講座) エンジニア転職保証コース  –
受講期間 10週間(2ヶ月半) 6ヶ月 12週間(3ヶ月) 4ヶ月
入学金  –  –  – 30,000円
一括払い 648,000円 628,000円 298,000円 448,000円
分割払い 35,000円/月 15,500円/月 12,417円/月 最大36回まで分割可能

これを見れば分かる通り、テックキャンプエンジニア転職の料金は高いです。10週間で648,000円の短期集中スタイルとテックアカデミープロの12週間プランの298,000円を比較すると、約半額の差があります。

料金が高くても選ばれる!テックキャンプエンジニア転職の魅力

料金は高いものの、テックキャンプエンジニア転職は受講者から多くの支持を受けています。

市場調査事業を展開しているゼネラルリサーチ株式会社は、2018年の11月7日から2日間、全国の20代から50代の男女148人に対して、エンジニア養成プログラムを展開する10の会社のイメージ比較について調査を行いました。

その結果、テックキャンプエンジニア転職は、10社の中でトップの支持を得ました。トップクラスの支持を得ているのには、高い料金を払ってでも利用したい、いくつかの魅力があるからです。

転職できなかったら全額返金

1つ目のポイントは、全額返金制度の存在です。

テックキャンプエンジニア転職は、名前が示すようにエンジニア転職が利用する上での前提となります。しかし、万が一にも転職ができなかった場合、今まで支払っていた受講料金を全額返金する保証制度があります。

ほとんどのプログラミングスクールは、利用するときに高いお金を注ぎ込むことになります。その上で、転職ができないと払ったお金が戻ってこないことを考えると、大きなリスクになります。

しかし、保証制度があれば、転職できなかった場合にお金が戻ってくるので、深い傷にはなりません。

このことから、ローリスクで利用できるテックキャンプエンジニア転職は、受講者にも人気なのです。

返金保証は、プログラミングの学習が完了し、キャリアサポートを受けて6ヶ月が経過しても企業に内定しなかった場合に受けられます。また、面接、セミナーの無断欠席や課題の作成が期限内に完了しなかった場合、就職する意思がないとスクール側から判断した場合は、返金保証を受けられません。

利用する際には、規約を読んで確認するようにしましょう。

転職成功率が99%

テックキャンプエンジニア転職の転職成功率は99%と非常に高いです。

テックキャンプエンジニア転職の実績を見てみると、受講者の93%が正社員、残りも契約社員で転職成功しています。

また、転職先企業の種類別に見てみると、約61%が自社サービス企業に転職していることが分かります。自社サービス企業は、労働環境が劣悪と言われているIT業界の中では、比較的ホワイトな企業が多いのが特徴です。

未経験からエンジニア転職をしようと思った場合、プログラミングスキルは独学で行けるものの、転職活動を一人でこなすのは大変な手間がかかります。

また、採用する際には能力・実績があるかどうかが基準となり、独学の場合はそのアピールがしづらいという欠点があります。

ですが、テックキャンプエンジニア転職では、あなたにぴったりの企業を紹介できたり、面接の日付調整、書類などの送付など、転職活動に関する作業を肩代わりしてくれます。

加えて、企業に採用されるための書類対策、面接対策などもしてくれるため、一人で転職活動するよりも、より確実に採用されること間違いなしです。

短期間でエンジニアを目指せる

テックキャンプエンジニア転職では、エンジニア転職にかかるまでの期間が10週間と短期間であることも魅力の一つです。

また、昨今の新型コロナウイルスの影響により、エンジニアの転職市場にも影響がないか心配する声もありますが、その影響は微々たるものです。

依然としてエンジニアが不足していることに変わりはないため、転職のチャンスはいくらでもあります。

また、教室学習においては、感染予防の対策がしっかり施されており、オンライン学習では今までと変わらないサービスを提供できているため、利用する際の問題もありません。

テックキャンプエンジニア転職の料金を安くするには?

テックキャンプエンジニア転職料金を安くする方法

定期的に行っているキャンペーンを利用すると、料金が安くなります!

現在だと「コロナに負けるな!応援キャンペーン」が行われています。このキャンペーンで料金が3万円割引になります。(8月16日(日)まで)

期間限定なので、少しでも安く勉強したい人は早めに申し込みしたいですね。

先ほどお伝えした通り、テックキャンプエンジニア転職は他のスクールと比べて高額なので、少しでも出費を抑えるためにも、安く利用できるときはチャンスだと思って利用したいです。

→現在のキャンペーンがこちら

テックキャンプエンジニア転職の料金支払い方法

テックキャンプエンジニア転職料金の支払い方法

テックキャンプ エンジニア転職での料金支払い方法は次の3つです。

  • クレジットカード一括払い
  • 銀行振込一括払い
  • 口座振替

注意点としては、クレジットカード払いと銀行振り込みは一括払いが条件。分割払いにしたい場合は口座振替を選択することになります。

全額返金保証を受け取れる条件

学習を開始してから14日以内に退会したい旨を伝えることが条件になります。退会申請フォームがあるので、そこから解約希望を伝えます。

テックキャンプエンジニア転職の分割払いの金額

分割払いの金額を、短期集中スタイルと夜間・休日スタイルそれぞれで見ていきます。

短期集中スタイルの場合

分割回数 初回 2回目以降 手数料
24回 50,360円 35,000円 20%
12回 72,950円 64,000円 9%
6回 126,310円 123,000円 4%
一括払い 648,000円

短期集中スタイルの場合は最も安い支払いで、24回分割で、35,000円(初回:50,360円)。

最も高いのだと、6回分割で123,000円(初回:126,310円)となります。

支払い回数が増えるごとに手数料が高くなる点は注意です。できるだけ分割回数が少ないほうが、総支払額は少なく済みます。

夜間・休日スタイルの場合

分割回数 初回 2回目以降 手数料
24回 61,360円 46,000円 20%
12回 92,750円 84,000円 9%
6回 165,110円 161,000円 4%
一括払い 848,000円

夜間・休日スタイルの場合だと、最も安い支払いで、24回分割で、46,000円(初回:61,360円)。

最も高い分割支払いは、6回分割で161,000円(初回:165,110円)となります。

短期集中スタイルと同じように分割回数が増えるほど、手数料が大きくなるので、分割回数は少ない方が総支払額は少なくなります。

分割払いを選ぶなら他のスクールを選んだほうがいいかも。。

分割払いを選ぶなら、他のスクールの一括払いを選んで、プログラミング学習した方がいいかもしれません。

分割払いは手数料が乗ってしまうので、最終的に総支払い額が大きくなってびっくりしてしまうことも多いです。また、テックキャンプエンジニア転職は、転職できなかったときの全額返金保証がある分、他のスクールに比べて料金が高くなっています。

なので、もしテックキャンプエンジニア転職の一括払いが支払えないあなたは、他のスクールを選んで一括払いを選んだほうが良いかもしれません。

候補としておすすめするのは、GEEK JOBとDMM WEBCAMPです。

表記載

GEEK JOBは、完全無料で学習できる”転職支援が厚い”プログラミングスクールです。

DMM WEBCAMPも転職支援が厚く、元生徒の口コミも高評価ばかり。値段も1ヶ月あたりに直すとテックキャンプエンジニア転職より断然安いです。

もしテックキャンプエンジニア転職の支払いが、一括では難しいというあなたは、上2つのスクールもチェックしてみて下さい。