この記事ではテックアカデミーの支払い方法についてまとめています。

分割払いできるか?領収書は発行できる?使えるクレジットカードは何か?など、

テックアカデミーの支払い方法に関することをまとめているので、テックアカデミーでのプログラミング学習を考えているあなたはぜひ参考にしてみてください。

テックアカデミーの支払い方法

テックアカデミーの支払い方法ですが、大きく「一括払い」と「分割払い」に分けることができます。

「一括払い」と「分割払い」でどんな支払い方法ができるかが変わってくるので、まずは以下の表をご参考ください。

一括払い
  • クレジットカード決済
  • コンビニ決済
  • ビットコイン決済
  • 口座振込
分割払い クレジットカード決済

ご覧の通り、一括払いは、「クレジットカード決済・コンビニ払い・ビットコイン決済・口座振込」の4つに対応しています。

一方で分割払いはクレジットカード決済のみ。分割払いで料金を支払いたいあなたは、クレジットカードでしか支払えないので注意してください。

利用できるクレジットカードのブランド

テックアカデミーで利用できるクレジットカードのブランドは、次の3つのみです。

  • Visa
  • Master card
  • JCB

JCBのクレジットカードは、楽天カードとセゾンカードのみしか使えません。(VisaとMasterは他でも使える)

クレジットカード払いは一括払いでも分割払いでも、楽天カードとセブンカードのみでしか使えないということに注意してください。

分割払いの支払い回数

クレジットカードによる分割払いの支払い回数は、3回・5回・6回・10回・12回・15回・18回・20回・24回の9種類に対応しています。

手数料がいくらになるかは、あなたが使っているクレジットカードによって変わってきます。

具体的に手数料を知りたければ、お持ちのクレジットカード会社さんにお問い合わせください。

領収書は発行できる?

<テックアカデミー>領収書の発行

テックアカデミーでは希望すれば、領収書は発行してもらえます

もらい方としては、入金した後に受信されるメールに「申請用のフォーム」があるので、そこにアクセスして領収書発行の申請ができます。

何も言わないと領収書は発行してくれないので注意です。

受講料が返金される条件

テックアカデミー受講料返金の条件

次の2つのいずれかに該当すれば、テックアカデミーの受講料を支払ったとしても、返金してもらえます。

  • オンライン学習システムに初回ログインする前
  • 初回ログインはまだでも、利用期間開始日の1営業日前までにテックアカデミー指定の解約をした場合

注意したいのは、受講料の受講開始とは関係ないということです。一般的には、”受講料を支払って、受講が開始し、数日間以内に返金申請すれば、返金してもらえる、、”といった流れが一般的ですが、テックアカデミーの場合は違うので注意しましょう。

管理人

実際のところ、テックアカデミーのカリキュラムが自分にあっているかは、一度受講してみないと分からないですよね。

そのため、次のようなポイントを無料オンライン説明会で聞いて、不安を解消させるのがおすすめです。

  • 今の自分のレベル
  • 受講の目的
  • カリキュラム内容
  • 卒業後の期待できるスキルレベル

受講料がお得になるテックアカデミーの割引

テックアカデミーでは、条件によって受講料金が割引になるサービスを提供しています。そのサービスは以下の3つです。

  • 先割
  • トモ割
  • セット割

先割

先割とは、対象のコース、プランに先行で申し込むことで得られる割引サービスです。通常の受講開始日よりも早く受講開始できるように申し込むことで、通常の受講料金から8%割引されます。

具体例を挙げてみます。例えば、PHP/Laravelコースの12週間プラン(社会人249,000円)を受講したいとします。通常は申し込んでからおよそ1ヶ月後に受講開始となります。2020年8月1日時点では、一番早いタイミングで9月7日、遅いタイミングで9月28日から受講開始できます。これに対し、定められた期限内に申し込めば、8%の割引が適用され229,080円で受講できるようになります。

また、先割の特典として学習する際に使用するテキストを申し込み直後からもらうことができます。受講開始までそのテキストを見ながら予習することができるのです。スキマ時間を使って予習しておけば、受講開始後に挫折する可能性も軽減できます。

先述したように先割の申し込みには期限が設けられています。原則、一番早い受講開始日の約1ヶ月前までとなります。さきほどのPHP/Laravelコースでは、一番早い受講開始日である9月7日のおよそ1ヶ月前の8月2日が期限日となっていました。

また、他の割引サービスと併せて利用することはできませんので注意してください。

トモ割

トモ割とは、複数人で同時に申し込んだときに得られる割引サービスです。友達、会社の同僚などと一緒にコースを申し込むことで、通常の受講料金から10,000円分値引きされます。

例えば、Webアプリケーションコースの16週間プラン(社会人299,000円)を受講したい会社勤めのAさんが同僚のBさんを誘って申し込んだ場合、Aさん、Bさんそれぞれの受講料金から10,000円分引かれるので、それぞれ289,000円で受講可能になります。

トモ割は、申し込んだ人それぞれが別々のコースを受講する場合でも適用されます。つまり、AさんがWebアプリケーションコース、Bさんがフロントエンドコースを受講しようと思った場合、割引対象外になることはありません。

注意点として、他の割引サービスと併用することはできません。また、トモ割りは一人につき1回のみの適用となることにも注意してください。

セット割

セット割とは、複数のコースをセットで申し込むことで得られる割引サービスです。

例えば、Webアプリケーションコースとフロントエンドコースの2コースの社会人12週間プランをセットで受講したいとします。それぞれ単体での受講料金はそれぞれ249,000円で合計して498,000円となります。

これに対し、2つのコースがセットになったセット割コースの24週間プランで申し込んだ場合は、受講料金が438,000円となり、60,000円分値引きされます。

受講条件は単体で申し込んだ場合と大きな違いはありません。また、セット割については先割、またはトモ割の併用が可能です。さらに割引できるチャンスですので使わない手はありません。