「Pythonを勉強したいんだけど、どこのプログラミングスクールがいいんだろ?」
「AI・機械学習が本格的に学べるスクールは?」

PythonやAI・機械学習がどこのプログラミングスクールで学べるかお探しでしょうか?

プログラミング言語はPythonやAI・機械学習を学べるスクールは限りがあります。どのスクールでも学べるわけではありません。

そこでこの記事では、PythonやAI・機械学習を本格的に学びたいと思っているアナタに、おすすめのプログラミングスクールを比較しながら紹介しています。受講料、就職・転職サポート、そのほかあらゆる視点からピックアップしているので、ぜひ参考にしてください。

Pythonが学べるプログラミングスクール一覧

はじめに、Pythonが学べるプログラミングスクールを紹介します。

Aidemy(アイデミー)

aidemy

Aidemyは、PythonやAI・機械学習のプログラミングを学べる完全オンラインの学習サービスです。

プログラミングする際の環境構築は必要なくブラウザ上で学習できます。また、他のスクールとの違いとして、Python/AI・機械学習のプログラミングに特化しているのが大きな特徴です。

学習内容としては、基本的なPython学習から始まり、ニューラルネットワークを始めとした、AIや機械学習の概念、さらにはAIを活用したマーケティングなど、AIに関わる知識を網羅的に学べます。そのためエンジニアだけでなく、ビジネス職に就いている人も大変有益な内容になっています。

またAidemyには、

  • AIに強い組織を作り上げるためのサポートを行う法人向けプランの”Aidemy Business”
  • コードレビューやチャットで手厚いサポートを受けながらPython/AI・機械学習を学べる”プレミアムプラン”

    をサービス展開しています。

    それぞれ法人プランでは120以上の導入実績、プレミアムプランでは機械学習エンジニアの転職実績があります。

    TechAcademy(テックアカデミー)

    TechAcademy(テックアカデミー)は、Python/AI・機械学習が学べるプログラミングのオンライン完結型学習サービスです。

    企業での開発業務を経験している現役エンジニアがメンターとして、チャットやコードレビューなど手厚いサポートを行っています。

    TechAcademyでは、JavaやPHPなどさまざまなコースがありますが、
    そのなかでPythonコースは、最終的なゴールとして機械学習を行うプログラムを4つ開発します。

    それは、画像の解析ビットコインの価格変動予測など実践的なものばかりで、現場でも通用するスキルの習得を目指しています。

    また、プログラミングの学習に限らず、受講者向けの転職サービスも展開しています。

    良質な求人を持っていて、自分の市場価値も把握できるため、将来エンジニアとしての活躍を考えている人なら、ぜひとも利用したいサービスです。

    侍エンジニア塾

    侍エンジニア塾はオンライン型のプログラミングスクールです。基本オンラインですが、渋谷にも教室を構えています。

    侍エンジニア塾では、受講者がオリジナルのサービスを開発することを念頭に、その開発を通して、教科書だけでは得られない実践的スキルの会得を目指しています。

    また、現役のエンジニアとマンツーマン形式で学習・開発をサポートします。質問や相談は随時応じてくれるので受講者も安心ですね。

    侍エンジニア塾では、主に3つのコースが用意されています。そのなかの1つがAIコースで、Pythonの学習をベースにして、画像解析やブロックチェーンなどのAIに関するスキルを取得できます。

    また、面接対策、履歴書の添削といった転職のサポートも行っております。これによって、受講者が未経験からエンジニア転職を目指せるシステムができています。

    Dive Into Code

    Dive Into Codeは、東京渋谷に構えるプログラミング学習スクールです。

    Dive Into Codeでは、「問題解決能力」「仲間」「就職サポート」の3つの軸をベースにしたサービスを展開しています。

    「問題解決能力」では実践的な課題を通し、「仲間」ではペアプロ/ディスカッションを通して、現場で通用するスキルを会得できます。

    また、最終的にはIT企業に就職するためのサポートも充実しています。過去の経験や性別年齢などは一切関係ないので、だれでも気兼ねなく学習に臨めます。

    Dive Into Codeは、機械学習エンジニアになるためのコースが用意されています。はじめに、事前学習としてPythonや数学など、基礎知識を身につけ、その後3回に分けてより深い知識を手を動かしながら身につけます。

    テックキャンプ

    テックキャンプ

    テックキャンプは未経験からプログラミング取得を目指せる人気のプログラミングスクールです。

    オンライン学習のほか、東京・名古屋・大阪に拠点を構え、通学して学習することもできます。

    テックキャンプでは、プログラミングスキルを取得する上で、ゼロからサービスを開発・作り上げることに重きを置いているのが大きな特徴です。

    また、学習継続の断念を防ぐため、受講者一人ひとりにパーソナルメンターをつけます。パーソナルメンターが常々、進捗の確認や個別相談を受け付けることで、確実にプログラミングスキルを取得を目指します。

    テックキャンプでは、Webサービス開発やデザインなど、学習内容を幅広く取り扱っています。もちろんPythonやAIについての学習コースも備えています。

    そこではPythonを用いながら、AI/機械学習の仕組みを理解し、最終的にプログラムを書いて問題解決できるスキルを身につけることができます。

    .Pro

    .Pro(ドットプロ)は、渋谷を拠点とするプログラミング学習スクールです。

    .Proでは、ただプログラミングやデザインのスキルを会得するのに留まりません。開発現場において求める実践的なスキルを目指します。

    それはプログラミングスキルだけでなく、問題解決力/コミュニケーション能力といったものを兼ね備えた技術者の育成に力を入れています。

    具体的には、習熟度別でクラス分け、少人数授業の展開、制作物の発表会を行ったりしています。

    .Proでは、Pythonコースが用意されています。Pythonコースでは、Pythonの学習のほか、Numpy、Pandasなど数々のライブラリについても学習し、数値計算や機械学習など、AIに関わるスキルを身につけることができます。

    比較で分かる!ニーズ別 Pythonおすすめスクール

    ここからは、おすすめのスクールについて、さまざまな角度から紹介します。

    Pythonプログラミングスクール比較表

    スクール名 学習スタイル 料金 1ヶ月あたり料金 受講期間 転職サポート 働きながら学習 AI/機械学習
    Aidemy オンライン 480,000円(3ヶ月)~ 160,000円 3ヶ月から
    TechAcademy オンライン 149,000円(1ヶ月)~ 149,000円 1ヶ月から
    テックキャンプ オンライン&通学 217,800円(1ヶ月)~ 217,800円 1ヶ月から
    侍エンジニア塾 オンライン&通学 197,800円(1ヶ月)~ 197,800円 1ヶ月から
    .Pro オンライン&通学 498,000円(6ヶ月) 166000円 6ヶ月間
    Dive Into Code オンライン&通学 979,819円(4ヶ月) 244,954円 4ヶ月間

    料金が安い

    料金の安さで見ると、TechAcademy(テックアカデミー)がおすすめです。

    TechAcademyは、4週間プランから16週間プランまで、全4つの期間(プラン)まで選べて、
    一番安い4週間プランは、159,000円で学ぶことができます(学生:149,000円)。

    Pythonを学べるプログラミングスクールの1ヶ月あたりの平均価格:178,245円なので、およそ2万円TechAcademyは安いです。

    しかも、最短1ヶ月から最長4ヶ月まで、それぞれのニーズに合わせて期間を選べるので、期間の柔軟性もあります。

    また、

    • 期間限定キャンペーン
    • 先割
    • トモ割

    などを組み合わせるとさらにお得に受講できるので、ぜひ使いましょう!

    エンジニアになるための転職サポートが手厚い

    転職のサポートで見ると、Dive Into Codeがおすすめです。

    Dive Into Codeでは、受講者の就職・転職のための充実したサポートを用意しているからです。

    たとえば、就職説明会の開催や面接対策はもちろんのこと、ポートフォリオや履歴書、職歴書の作成では、就職・転職成功者の経験に基づいたレビューを徹底しています。

    Dive Into Codeを通して就職・転職した人は数多いですが、特に販売職や銀行、スポーツ選手など、プログラミングとは無縁の世界からIT企業に就く例が多いです。

    公式サイトでは、就職・転職に成功した人のインタビューが多く載っていますので、入会前にインタビュー記事に目を通してみると良いでしょう。

    忙しい社会人向け

    日々忙しくなかなか時間が取れない社会人は、TechAcademyがおすすめです。

    日中、仕事をこなす社会人であれば、必然的に夜の時間にプログラミング学習することでしょう。そうなれば、夜の時間まで質問や相談に対応しているかが気になるところです。

    TechAcademyでは、毎日23時までチャットによるサポートを受け付けています。また、土日も対応可能です。他のスクールと比較しても、遅い時間までサポートを受け付けているので、日中忙しい社会人にとって嬉しいスクールです。

    また、コースの種類もさまざま。たとえば、

    • まとまった空き時間で短期集中的に学習したい人向けの「4週間プラン」
    • 日々の空き時間を使いながら長時間かけてじっくり学習したい人向けの「16週間プラン」

      など、時間の使い方やそれぞれの忙しさに合わせたコース選択が可能です。

      そのほか、転職サポートも手厚いです。学習しながら、別の時間で転職活動すると手間がかかりますが、TechAcademyでは、学習と並行して転職活動も可能であるため、エンジニア転職を目指したい人にもおすすめです。

      AI・機械学習が詳しく学習できる

      aidemy

      学習内容の充実度で見ると、Aidemy(アイデミー)がおすすめです。

      AidemyはAIの学習に特化したプログラミング学習スクールだけあって、学習内容がどこよりも充実しています。

      AIや機械学習で何ができるのかから紹介し、仕組みや応用事例についても解説。解説では、図をふんだんに取り入れているので、初心者でも直感に分かるようになっています。

      また、応用として

      • 画像解析、自然言語処理、スクレイピング、ブロックチェーンなどのエンジニア向けのもの
      • AIマーケターの育成やG検定対策講座などのビジネス向けのもの

      などなど‥、受講者それぞれのニーズに合わせた、AI/機械学習に関するコースが網羅的に用意されています。

      特に、エンジニア向けの学習内容で挙げたものは、依然として研究が活発な分野です。これさえ学べば、最新のAIのトレンドに追いつけると言っても過言ではありません。

      オンライン型Pythonおすすめスクール

      aidemy

      オンライン完結型のスクールを選びたいのであれば、Aidemy(アイデミー)がおすすめです。

      Aidemyでは、Slackを用いて24時間のチャットサポートを受け付けています。

      また、1回25分でパーソナルメンターとのカウンセリングも受け付けています。不明点などの質問から、興味のある分野についてのディスカッションまで、何でも聞くことができます。

      講師は、

      • 工学博士課程を修了し現在多数のAI案件をこなす人
      • データアナリストとして活躍する人

      など、実際の現場で経験を積んできた人が勢ぞろい。AIについてわからないことがあれば、この人達に積極的に質問すれば、すぐに解決します。

      初心者へのサポートが手厚いPythonスクール

      初心者のサポートで見ると、侍エンジニア塾がおすすめです。

      侍エンジニア塾では、プログラミングの学習において挫折しがちなポイントを抑え、初心者が挫折することなく、最終的に転職まで行けるようなシステムになっています。

      例えば、マンツーマンのレッスンにより、独学で学習よりも短い期間で習得できます。オリジナルのサービスを開発することで、実績を積むことができ、その実績が転職におけるアピールすることにも繋がります。

      また、受講者に対し無料で転職のサポートも行っています。2000にも及ぶ求人の中から、受講者それぞれにあった求人を選ぶことができ、職務経歴書の作成、面接や自己PRの対策なども受け付けています。

      今まで2万人にも及ぶ受講者を指導しており、転職の成功率は94.1%をたたき出しています。

      まとめ

      最後にこの記事の内容をまとめます。

      記事のまとめ
      • Pythonを学べるプログラミングスクールは限りがある。
      • 中でもおすすめは、Aidemy、TechAcademy、侍エンジニア塾、Dive Into Codeの4つ。
      • Pythonはもちろん、AI・機械学習を深き学ぶならAidemy。プログラミングスクールの中で最も深い内容まで学べるから。
      • 料金の安さと、忙しい人が選ぶならTechAcademy。サポート時間が長いなどの理由。
      • 侍エンジニア塾は初心者向け。Pythonの基礎を初心者レベルで教えてくれるから。
      • Python、AIエンジニアとして転職を目指すならDive Into Code。最も転職サポートが手厚いから。

        もしどこがいいか迷ったらAidemy(アイデミー)を選んでみて下さい。

        一番深くPython、AI・機械学習が学べて転職サポートもあるので、未経験からでもエンジニアを目指すことができるので。

        今なら受講料が70%戻ってくる国の制度を利用することもできるので、お試し下さい!詳しくは公式サイトまで。