侍エンジニア塾は、2013年に創業を開始したプログラミングスクールです。マン・ツー・マン形式の指導を主として、受講者にピッタリの学習計画を提供するオーダーメイドカリキュラム、転職のサポートなどが充実しており、今までに2万人の受講者を指導してきました。

しかし、侍エンジニア塾が初心者にとって良いと言えるようなサービスを提供できているかどうか、公式サイトを見てもいまいちピンとこないと思っている人もいますよね。数多く存在するプログラミングスクールのなかから自分にあったものを選択するために、もっと情報がほしいでしょう。

今回は、侍エンジニア塾の良い特徴、悪い特徴について紹介します。そのほか、侍エンジニア塾が開講している3つのコースの内容や料金についても説明しますので、どのプログラミングスクールを利用するかの参考にしてください。

侍エンジニア塾の特徴

侍エンジニア塾の特徴として、良い特徴を5つ、悪い特徴を1つご紹介します!

良い特徴1:最短1ヵ月でプログラミング習得

侍エンジニア塾で開講しているコースは、学習期間ごとに2~3つのプランが用意されています。そのなかの「スタンダードコース」の「デビュープラン」は、学習期間が1カ月で、全体で見て学習期間が一番短いです。

この1カ月の間で、ホームページの作成、簡単なWebアプリの開発に必要なプログラミングスキルを身につけることができます。全く初心者だから、まずはプログラミングについて体験してみたいという人におすすめのプランです。

ただし、1カ月という短い期間なので身につくプログラミングスキルは基礎的な部分にとどまります。もっと踏み込んだ内容まで学習したいのであれば、期間の長い別のプランを選択することをおすすめします。

良い特徴2:転職成功で受講料無料

侍エンジニア塾では、エンジニアとして転職するためのサポートを提供しています。もし、転職が成功した場合は、費用が無料となるのが最大の特徴です。転職エージェント的な役割も担っている侍エンジニア塾は、転職先の企業から報酬をもらうことで運営しているので、わざわざ受講者から費用をとらなくても良いのです。

また、審査に通過することで初期費用も無料になるのも特徴的ですね。一方、審査に落ちたとしても初期費用として、もともと設定されている転職コースの費用の10パーセントを支払えばよく、転職が成功すればキャッシュバックされます。実質無料というわけですね。

転職を考えている人は、ぜひ無料で利用できる侍エンジニア塾を利用すると良いでしょう。

良い特徴3:オーダーメイドのカリキュラム

受講者ごとに設定される、完全オーダーメイドのカリキュラム、侍エンジニア塾のもう一つの大きな特徴と言って良いでしょう。

通常、プログラミングスクール側が設定したカリキュラムに沿って受講者を指導するやり方が多いですが、侍エンジニア塾は受講者と相談したうえでその人に合わせたカリキュラムを作り上げていきます。

これは、受講者ごとにどの程度理解しているのか、どのようなエンジニアを目指しているのかが異なるためです。無駄な学習が生まれてしまったり、必須の知識が学習漏れしてしまったりする事態を防ぐために、一人ひとりに合わせたカリキュラムを組んでいるのです。

良い特徴4:オリジナルサービスに費やせる時間が長い

侍エンジニア塾では、オリジナルのサービスを開発するための時間が比較的多く確保されています。

通常、プログラミングスクールの学習のあり方として半分以上の時間をプログラミングの基礎的な内容について、教材などを利用して勉強してから、残りの時間を制作課題に費やすところが多いです。侍エンジニア塾では、この後半の制作課題にあたるところが全体の半分を占めています。

侍エンジニア塾がオリジナルサービス開発にこだわっているのには理由があります。実際の現場でも言えることですが、開発するシステムというのは唯一無二であり、同じケースというものは存在しません。

プログラミングで必ず出くわすエラーも、そのシステムにおける最適解は簡単に見つかるものではありません。したがって、この部分に時間を割いて徹底的に指導し、エラーという壁を乗り越えることで、真のプログラミングスキルが身につくと考えているのです。

良い特徴5:小中高生・女性・障害者は特別価格

侍エンジニア塾では、小中高生、女性、障害者に向けた、受講料金が通常よりもお得になる特別プログラムを展開しています。

小中高生向けに通常の50パーセントOFF、女性に対しては10パーセントOFFやシングルマザー向けに無償枠の用意や50パーセントOFF、障害者向けに50パーセントOFFといったように、通常の受講価格よりも低い価格で受講できます。

侍エンジニア塾では、国連総会で定められた持続可能な開発目標SDGsに倣い、S2DGs(Samurai Sustainable Development Goals)という独自の目標を定めています。SDGsのなかでも、性別に関係なく、障害やハンディキャップに関係なくエンジニアに慣れる機会の提供、高品質な教育を手頃な価格の提供などについて、貢献するためのプログラムになっています。

悪い特徴:教室が渋谷にしかない

無料体験レッスンを受ける場合の話になりますが、もし対面形式で受ける場合は渋谷にしか教室がないことに注意する必要があります。また、通常のレッスンの場合だと、特に教室が存在するわけではなくカフェなどのスペースを利用する形式をとることになります。

基本的に、侍エンジニア塾はオンライン形式によるレッスンを前提としています。対面でレッスンしようとすると、住んでいる場所やレッスンしたい時間帯などで講師とすり合わせをする必要があり、手間がかかってしまいます。

侍エンジニア塾を利用する際は、基本的にオンラインによるレッスンを利用することにしましょう。

侍エンジニア塾のコース内容

侍エンジニア塾には次の3つコースが用意されています。

  • スタンダードコース
  • AIコース
  • 転職コース

以下でそれぞれのコースの内容と特徴をお伝えします。

スタンダードコース

まず紹介するコースは、スタンダードコースです。スタンダードコースでは、プログラミングの基礎から学習し、Webサイトやゲーム、アプリといったサービスをオリジナルで開発する課題に取り組みます。

先程も言いましたが、侍エンジニア塾ではオーダーメイドカリキュラムを採用しているので、受講者に合わせたカリキュラムを計画したうえでレッスンをすることになります。もちろん、学べるプログラミング言語、ライブラリ、ツールなども多種多様であり、カリキュラムを決める際に選択できます。

受講者に合わせたカリキュラムにより、無駄のない洗練されたレッスンを受けることができます。

料金と細かい内容

デビュープラン アドバンスプラン エキスパートプラン
学習期間 1ヶ月 3ヶ月+1週間 6ヶ月+2週間
入学金 29,800円 29,800円 29,800円
料金(一般) 7,000円/月 18,250/月 29,083/月
料金(学生) 6,300円/月 15,513/月 23,267/月
一括払い(一般) 168000円 438000円 698000円
一括払い(学生) 151200円 372300円 558400円

スタンダードコースは、

  • デビュープラン
  • アドバイスプラン
  • エキスパートプラン

の3つに分けられます。

学習期間は一番短いのがデビュープランで1ヵ月。一番長いのだとエキスパートプランの6ヵ月+2週間です。

学生は一般(学生以外)の入会者に比べ、入学金は29800円と変わりありませんが、それ以外の値段は数万円以上安い料金体系になっているのでお得です。

学生にとっては学割が効いているプログラミングスクールはあまりないので、少しでも学習費用を抑えたい学生にとっては侍エンジニア塾はおすすめです。

AIコース

2つ目は、AIコースです。最近は、AI、機械学習、ビッグデータなどの研究、利用も盛んになってきました。このような最先端の技術について、侍エンジニア塾ではプログラミング言語Pythonを使いながら身につけることができます。

最終課題では、自然言語処理を利用したオリジナルサービスの開発、画像解析、さらにはブロックチェーンといった最先端の技術を利用したサービスの開発をしていきます。

こちらのコースもスタンダードコースと同じく、オーダーメイドカリキュラムを採用しているため、無駄のない学習を受けることができます。

料金と細かい内容

アドバンスプラン エキスパートプラン
学習期間 3ヶ月+1週間 6ヶ月+2週間
入学金 29,800円 29,800円
料金(一般) 24,167円/月 40,833円/月
料金(学生) 20,542円/月 32,667円/月
一括払い(一般) 580,000円 980,000円
一括払い(学生) 493,000円 784,000円

AIコースでは

  • アドバンスプラン
  • エキスパートプラン

の2つのプランが用意されています。アドバンスプランの学習期間は3カ月と1週間、エキスパートプランの学習期間は半年と2週間となっています。

こちらも、学生と学生以外の間で受講料金に10万から20万円近くの差が開いています。また、先程も言いましたが、現在学生、女性、障害者向けにオトクな価格で受講できるプログラムも展開しているので、それらを併せて利用することをおすすめします。

転職コース

3つ目は転職コースです。

こちらのコースは、エンジニアとして転職することを最終目標として短期間で必要なプログラミングスキルを習得するのが特徴です。

速ければ、最短1カ月で転職することができます。また、転職が成功すれば受講料金が無料となることも、先程述べた特徴です。

侍エンジニア塾の人材紹介サービスを利用し、2000件にも及ぶ求人から、受講者ごとのスキルやキャリアに合わせた求人を紹介してくれます。また、オリジナルサービスの開発を基にしたポートフォリオの制作により、先行をより通過しやすくするためのサポートも手厚いことで人気を集めています。

料金と細かい内容

スピードプラン アドバンスプラン
学習期間 1ヶ月 2ヶ月
入学金 29,800円 29,800円
料金 7,000円/月 12,167円/月
一括払い 168,000円※転職成功で無料 292,000円※転職成功で無料

転職コースでは、

  • スピードプラン
  • アドバンスプラン

の2つのプランが用意されています。学習期間を比べてみると、スピードプランは1カ月、アドバンスプランは2カ月となっています。

料金は、学生や学生以外に関わらず、168,000円(スピードプラン)、292,000円(アドバンスプラン)となっています。

しかし、審査に通れば初期費用として支払う必要がなく、さらに転職成功すれば無料になります。仮に、審査に通らずとも初期費用としては合計金額の10パーセントのみ支払えばよく、これも転職が成功すれば払った分が手元に戻ってくるため、実質無料で受講することができるのです。

もし、エンジニアとしての転職を視野に入れており、無料で受講したいのであれば侍エンジニア塾の転職コースを利用することをおすすめします。

コース内容まとめ

侍エンジニア塾が開講している3つのコースについてまとめてみます。

スタンダードコースでは、さまざまなプログラミング言語から自分の学びたいものを選べることから、自分の学びたいプログラミング言語、あるいは分野があれば侍エンジニア塾を利用することをおすすめします。

2つ目のAIコースでは、AIや機械学習について学びたいという人におすすめのコースです。

3つ目の転職コースでは、短期間でエンジニアとして転職したいという人、あるいはお金をかけずにエンジニアとして転職を成功させたい人におすすめのコースです。

学習期間の延長はできる?

学習期間は原則2ヵ月ですが、1ヵ月のみの延長など、延長に応じる場合もあります。ただし、もちろんその分のお金もかかるので、マックス2ヵ月と考えて集中して学習に取り組むのがおすすめです。

教材は料金と別で買う必要ある?

教材費を別で払う必要はありません。侍エンジニア塾は学習を始める前にインストラクターと話し合ってオーダーメイドの学習プランを組むことになりますが、そこでどのような教材を使うか決まります。

その後に教材費としてアマゾンギフト券が渡されるので、あなたの実費で教材費を使うことはありません。

料金の支払い方法は?

侍エンジニア塾の料金支払い方法は、次の3つに対応しています。

  • 口座振替(自動引落し)
  • 銀行振込
  • クレジットカード(Paypal)

クレジットカードはどのブランドに対応してる?

  • VISA
  • MasterCard
  • JCB
  • American Express

など、人気ブランドには対応しています。

料金の支払いは分割できる?

上で説明した3つの支払い方法(クレジット・銀行振込・口座振替)すべてに対応しています。

アドバンスプランは最大6ヵ月、エキスパートプランは最大12ヵ月の分割に対応しています。

侍エンジニア塾で学べる言語は?

学べる言語は受講者によって違います!

侍エンジニア塾は受講者の要望に応じて、オーダーメイドのカリキュラムを組んでいるためです。

たとえば、HTMLやCSS、Wordpress、PHP、Javascript、Ruby、Javaなどを学んでいます。

学習者が多いのがRubyとJava

侍エンジニア塾で学習者が多い言語は、RubyとJavaです。転職コースで学ぶ言語がRubyとJavaだからです。

転職したい人はAIコース(Python)は不向きかも

AIコースを選択した場合は、Pythonを勉強することになります。

求人に関しては、今のところRubyとJavaは多いですが、Pythonは少ない状況です。そのためプログラミング未経験からプログラマーとして転職したい場合はAIコースはあまりおすすめしません。転職コースを選択しましょう。

転職コースでは、RubyかJavaのどちらかを選択して習得を目指していきます。RubyとJavaそれぞれの特徴についてはこちらをご参考ください。

侍エンジニア塾 卒業生の就職先は?

公式サイトの卒業生の声を見ると分かりますが、自社開発から受託開発企業、SES企業などさまざまです。

年代問わず、プログラミング未経験からでもフリーランスとして活躍している卒業生もいます。就職せずに侍エンジニア塾のカリキュラムで学習し、フリーでも活躍できるスキルを身につけることができるのは侍エンジニア塾を選ぶ一つのメリットです。

侍エンジニア塾は30代でも入れる?

入れます!侍エンジニア塾の入会者で一番多い年齢層が30代です。

30代でも20代と変わらない学習内容と転職サポートを受けることができます。他のプログラミングスクールだと30代お断りのところが結構多いので、プログラミング未経験から30代でもプログラマーとして転職したいと思っているあなたは、侍エンジニア塾はおすすめです。

侍エンジニア塾は働きながら学習できる?

働きながらでも学習できます!

侍エンジニア塾では、学習時間の目安として週に1回60分としています。また平日土日関係なく、8:00~22:00までを質問対応しているので、働きながらでも侍エンジニア塾で学習する社会人は多くいます。

侍エンジニア塾は自前のパソコンが必要?

必要です。パソコンの貸し出しは行っていないので、持っていない人は買う必要があります。

パソコンのスペックは?

スペックに決まりはありませんが、侍エンジニア塾が推奨しているスペックとしては、メモリ8GB以上で、画面の大きさは11インチ以上です。

パソコンのレンタルはしていない?

していません。他のプログラミングスクールではパソコンのレンタルをしているところもあるので、パソコンを持っていない人は注意しましょう。

古いパソコンは持っているけど、動かない・動くのが遅い、、という人は注意しましょう。

侍エンジニア塾は大学生でも通える?

大学生でも通えます!大学生は学割が適用されて、学生ではない人よりも安い値段で通うことができます。

>>学生料金をみる(公式サイト)

侍エンジニア塾はプログラミング初心者でも大丈夫?

プログラミング初心者でも大丈夫です!

入会している人の多くがプログラミング未経験の人たちです。そのため初心者にも分かりやすいような教材設計になっています。また、ひとりひとりのレベルや要望に応じて学習カリキュラムが作成されるので、初心者でも問題なく学習に付いてきている人がほとんどです。

プログラミング未経験から転職している人は多い?

多くいます!侍エンジニア塾はプログラミング未経験からの転職に向いているスクールだといえます。

なぜなら学習期間のうちポートフォリオの作成に割いている期間が多いからです。ポートフォリオ作成に1週間ほどしか割いていないスクールも多いですが、侍エンジニア塾では1ヵ月期間を見ています。

侍エンジニア塾はなにより転職サポートに力を入れているスクールなので、転職成功率94.1%で、その多くが未経験からのエンジニア就職です。

侍エンジニア塾の教室はどこにある?

侍エンジニア塾は渋谷にあります。他の地域にはありません。

  • 住所:150-0043 東京都渋谷区道玄坂2-11-1 G スクエア渋谷4F
  • アクセス:JR渋谷駅より徒歩7分
  • 開校時間:9:00~22:30