近年の情報化社会に伴って、さまざまなWebサービスがたくさん公開されています。Webサービスの開発には、プログラミングスキルを取得が欠かせません。Webサービスの開発で用いられるプログラミング言語はいろいろあります。そのなかでもPHPは、構文のわかりやすさから、初心者が比較的取得しやすいプログラミング言語として注目されています。

これから先、Web開発の現場で活躍したいと考えている人は、PHPのプログラミングスキルは是非とも身につけたいところです。しかし、取得しやすいとはいえ、プログラミングの独学は、思っていたより手間や時間がかかるものです。したがって、プログラミングスクールに通いながらプログラミングを学ぼうと考えている人も多いです。

そこで、今回はPHPを学べる、オススメのスクールを紹介します。スクールの料金や就職・転職などのサポートなど、あらゆる視点からオススメのスクールをとり上げてみましたので、ぜひ参考にしてください。

PHPが学べるプログラミングスクール一覧

はじめに、PHPが学べるプログラミングスクールについて、その特徴を紹介します。

GEEK JOB

GEEK JOBは、プログラミング学習スクールの一つです。オンライン学習、通学学習両方受け付けています。拠点は東京の四ツ谷、九段下に構えています。

GEEK JOBでは、およそ1カ月から3カ月の短期間で、プログラミングのスキル取得からIT企業への転職をサポートします。また、講師も現役のエンジニアが多数在籍しており、10:00から21:00までチャットによるサポートも受け付けています。

GEEK JOBのコースの一つであるWebアプリ学習コースは、PHPの学習を通して身につけていきます。講師とのメンタリングで決めた学習目標をベースに、課題をこなしていくことでスキルを身に着けていきます。質問も随時受け付けているので、初心者は気兼ねなく質問できます。

TechAcademy

TechAcademy(テックアカデミー)は、オンライン完結型のプログラミング、アプリ開発学習サービスです。

企業で開発業務を重ねてきたエンジニアがメンターとしてつき、チャットやコードレビューなど手厚いサポートを行っているのが特徴です。

TechAcademyでは、さまざまなコースが用意されています。そのなかでPHP/Laravelプログラミングコースでは、短期集中的にPHPとPHPのフレームワークの一つであるLaravelを学習します。その後、Twitterのクローンサイトの開発や、オリジナルのWebアプリケーションの開発などを通して、PHPの技術取得を目指します。

ほかにも、自分で開発したプロダクトをコンテストに出品できます。このコンテスト、そこで評価を通して、エキスパートとコミュニケーションをとったり、技術のブラッシュアップにつなげたりできます。

CodeCamp

CodeCampは、オンライン完結型のプログラミング学習スクールです。

受講者一人ひとりに講師がつき、マンツーマン形式でレッスンを行います。対応時間は、朝の7:00から夜の23:40までと幅が広いため、社会人の時間の都合に合わせて受講可能なのが特徴です。

CodeCampでは、さまざまなコースが選択可能です。そのなかの一つ、Webマスターコースでは、PHPを始めとして、HTML、CSS、JavaScript、MySQLなど、Webサービス開発において必須となる技術を学んでいきます。そこから、料理レシピの検索サイトやショッピングサイト、さらにはログインやパスワード認証などの実用的な機能について、開発を通して身につけていきます。

CodeCampの受講生は、プログラミング未経験の異業種、異職種が多く、受講後はエンジニアやデータサイエンティストとして転職、起業するといった道を歩んでいます。

侍エンジニア塾

侍エンジニア塾は、プログラミングを学べるスクールで、オンライン学習、通学学習ともに可能で、拠点は渋谷にあります。

侍エンジニア塾では、受講者自身がオリジナルのサービスを開発することを目標にしています。それは、開発を通して実践的スキルを会得できるようにするためです。また、現役のエンジニアがつき、マンツーマン形式で開発をサポートします。常に寄り添って質問や相談に応じてくれるので、受講者も安心して開発に臨めますね。

侍エンジニア塾では、主に3つのコースが用意されています。そのなかの1つ、スタンダードコースでPHPの学習ができます。はじめにPHPの基礎を学習し、その後オリジナルのサービスを開発していきます。

また、履歴書の添削や面接対策などの転職のサポートも行っております。

.Pro

.Pro(ドットプロ)は、渋谷に拠点を構える、プログラミング学習スクールです。

.Proでは、ただプログラミングやデザインのスキルを会得するのではなく、企業が求めるような実践的なスキル、問題解決力やコミュニケーション能力などを持ち合わせたクリエイターの育成に力を入れています。例えば、習熟度別でクラス分けしたり、少人数で授業をしたり、発表会を行ったりしています。

.Proでは、Web Expertというコースが用意されています。このコースでは、PHPを始めとして、HTML、CSS、JavaScriptといったWeb系の言語、WordPressを学習します。さらに、フリーランスエンジニアの概論やSEO(検索エンジン最適化)といった、Webエンジニアにとって必要不可欠な知識も学びます。

比較で分かる!ニーズ別 PHPおすすめスクール

ここからは、おすすめのスクールについて、さまざまな角度から紹介します。

PHPプログラミングスクール比較表

料金
誰が教える?
オンライン?通学?
質問対応時間
年齢制限
転職サポート
全額返金保証

無料で受講できる

PHPが無料で受講できるスクールとしてGEEK JOBがおすすめです。GEEK JOBでは、無料で受講できる就職/転職コースがあります。このコースでは、エンジニアを志望する第二新卒やフリーターに向けて提供されており、プログラミングの学習と就職支援の2つをサービス内容として含んでいます。学習期間は最短で1カ月、長くても3カ月という比較的短期間です。

GEEK JOBは転職エージェントとしての役割もおっており、受講者が就職した場合に、就職先企業から報酬を受け取るというシステムになっているので、無料で提供できるのです。応募する際の条件は特に無く、学歴不問、職歴不問で受講できます。

転職実績について見てみると、プログラミング未経験の人が正社員としてIT企業に転職できた割合は97.8%を誇り、600人以上の受講者を転職成功に導いています。紹介企業はサイバーエージェントやDMMなど有名な企業を始めとして、500社以上あります。

料金が安い

安価な受講料金で学習できるスクールを選択したいのであれば、TechAcademyがおすすめです。

TechAcademyは、受講する週間数に応じて4つのプラン(4週間、8週間、12週間、16週間)が用意されています。そのなかで、一番安いプランでは4週間プランで社会人は139,000円、学生は109,000円となっています。他のスクールと比較してみると、受講料とは別に入会費用がかかることもあって、それらを合計すると最低でもおよそ150,000円かかります。

また、4つのプランのなかで比較してみると、16週間プラン(社会人289,000円、学生199,000円)が、1時間あたりの料金で見た場合、お得です。お得に学習したいならば、長い期間をかけてじっくりとスキルを取得する16週間プランを選ぶのをおすすめします。

エンジニアになるための転職サポートが手厚い

転職サポートが手厚いスクールを選択したいのであれば、侍エンジニア塾がおすすめです。

侍エンジニア塾では、受講者を転職成功に導くためにさまざまなサポートを用意しています。

企業の書類選考に通過しやすい書き方を丁寧に指導してくれたり、面接対策のサポートで、疑似面接、質問の受け答えなどのアドバイスを指導してくれたりします。ほかに、自己PR対策をキャリアアドバイザーがサポートしてくれます。

そして、これらの転職支援にかかる費用は無料となっており、侍エンジニア塾が転職支援にぴったりのサービスである大きな特徴です。

今までで約2万人もの受講者を指導し、転職成功率は94.1%(2019年6月25日~10月31日)を記録しています。また、紹介求人数は2000にも及び、ゲーム開発の企業や名刺管理アプリの企業など、さまざまな企業から選ぶことができます。

忙しい社会人におすすめ

忙しい社会人でも学習できるようなスクールを選択したいのであれば、CodeCampがおすすめです。

CodeCampのチャットによるサポートの対応時間は朝の7時から夜の23時40分までとなっており、比較的早い時間、遅い時間まで対応しているので、日中忙しい社会人は朝早い時間や夜に学習するのにぴったりですね。土日も対応可能ですので、平日勉強が困難な人も安心ですね。

また、プランについては2カ月、4カ月、6カ月の3つ用意されています。期間が長いプランほど、週毎の学習時間の目安が短いため、受講者の予定に応じて選択できます。

完全オンライン型のPHPおすすめスクール

オンラインで学習できるスクールを選択したいのであれば、CodeCampがおすすめです。

CodeCampでは、オンラインでのレッスンを受け付けています。音声通話によるレッスンのほか、ビデオ通話によるレッスンも対応しています。ビデオ通話では、自分のパソコンの画面(ソースコード)を講師と共有することで、ソースコードを見てもらいながらレッスンを受けることができます。これは受講者から見ても、講師から見ても、学習しやすい環境といえますね。

また、CodeCampに所属する講師は、通過率10パーセントの厳正な審査によって選ばれた人で構成されています。具体的には、大手IT企業勤務、ベンチャー企業勤務、起業経験者など、さまざまなキャリアを積んできた人たちがつきます。経験豊富な講師に質問できますので、不安を拭える学習ができますね。

【地域別】教室型のPHPおすすめスクール

東京

GEEK JOB
侍エンジニア塾
.Pro

住所
最寄り駅は?
開講時間(平日・土日)
質問できる時間
自習形式?授業形式?
そこはどんな強みがある?どんな人におすすめ?

大阪

 

住所
最寄り駅は?
開講時間(平日・土日)
質問できる時間
自習形式?授業形式?
そこはどんな強みがある?どんな人におすすめ?

名古屋

 

住所
最寄り駅は?
開講時間(平日・土日)
質問できる時間
自習形式?授業形式?
そこはどんな強みがある?どんな人におすすめ?

福岡

 

住所
最寄り駅は?
開講時間(平日・土日)
質問できる時間
自習形式?授業形式?
そこはどんな強みがある?どんな人におすすめ?

PHPプログラミングスクールの選び方

PHPプログラミングスクールの選び方

ここでは、自分にあったプログラミングスクールの選び方について説明します。

オンラインか?通学か?

プログラミングスクールの学習形態はオンライン、通学の2つがあります。

オンライン学習の利点は、ネットに繋がる環境下であれば場所を選ばずに済むという点、チャットや通話によるサポートが夜遅い時間まで対応している点です。欠点は、ネットに繋がらなければ学習できないことです。

通学学習では講師と直接対面で学習できるので、両者にとって学習しやすいという点です。

一方、拠点が東京や大阪など都心部にしかなく、地方の人は使いにくいのが欠点です。

この2つは、受講者の時間の使い方で変わります。日中忙しければオンライン学習、比較的まとまった時間があれば通学を選ぶのが最適ですね。

どこまで詳しく学べるか?

どのスクールでもPHPについて学べるが、ものによって関連するライブラリを学んだり、HTMLやJavaScriptなどのWeb系言語を一緒に学んだり、スクールごとで学習内容が異なってきます。

現場においては、PHPだけではなく、その他のさまざまな言語、技術に出くわす可能性があります。したがって、Web系の言語も合わせて学習しておけば、現場で出くわしてもすぐに理解できます。

また、就職するのか転職するのか、あるいは独立するのかによっても学習内容が変わってきます。この辺については、学習の始めに講師と相談する時間がありますので、最終的な目標をしっかり設定するようにしましょう。

受講期間は適切か?

また、スクールごと、さらにはスクール内のプランごとで受講期間が異なります。短くて1カ月、長いと半年以上と幅が広いです。

短期間であれば、1日の学習時間の目安は大きく、長期間であれば学習時間の目安は小さいです。言い換えると、まとまった時間があれば短期間のスクールやプラン、1日少しずつの時間で学習なら長期間のスクール、プランを選ぶのが良いでしょう。

就職・転職サポートに力を入れているか?

学習をメインに置いているところもあれば、就職や転職のサポートが手厚いところがあります。

これは、受講者がプログラミングスキルを会得した後、どのような道に進むのかによって選び方が変わります。もし、プログラミングスキルを活かしてIT業界に就職・転職したいのであれば、就職・転職サポートの手厚いスクール・プランを選ぶのをおすすめします。

スクール自体が転職エージェントを兼ねているところもあり、優良な企業を紹介できるという強みがあり、また、今まで就職・転職に成功した経験から、面接、職歴書の対策まで丁寧に指導できるのが強みです。

カリキュラム内容と料金をチェック

一度受講を申し込んでみたもの、環境や受講内容が当初思っていたものと違っていたり、希望に合うものではなかったりすることがあります。

そのような事態に陥らないためにも、1つのポイントで見るのではなく、受講内容、受講期間、就職・転職サポートなど、あらゆる角度から、自分にフィットするスクールを選択するようにしましょう。

また、スクールによっては無料体験を受け付けているところもあります。一度申し込んで、肌身で体験してからスクールを受講するか判断すのも良いでしょう。

初心者へのサポートが手厚いPHPスクール

初心者へのサポートが手厚いスクールを選択したいのであれば、.Proがおすすめです。

.Proでは、受講者の8割がプログラミング未経験者です。そして、.Proに所属講師は現役のエンジニアで、初学者がどこでつまずいてしまうのか、そのポイントを十分に熟知しています。したがって、初心者に対し丁寧に指導してくれます。

また、学習は少人数制を採用し受講生同士で蜜にコミュニケーションをとりながら進めます。これは、単にプログラミングスキルを取得するのではなく、エンジニアとして必須なコミュニケーション能力を培うためです。他のスクールでは見られない、.Proの強みの1つです。

そのほか、現場の雰囲気に近い実践重視の開発や受講生の制作物を発表する機会を設けるなど、プログラミングスキルの取得というより、エンジニアとして必要な能力を総合的に身につけることができます。

短期間でPHPが身につくスクール

CodeCamp

 

なぜそういえる?
卒業までどういうことが身につく
卒業したら自走できる?
就職・転職はできる?