情報化社会が著しい昨今、プログラミングの熱がより一層高まっています。インターネットで検索すれば、さまざまなプログラミングの解説記事があり、本屋に行けば多くの書籍が並べられており、勉強するのに困らない環境になっていますよね。

しかし、プログラミングの独学は思った以上に手間や時間がかかったり、最後まで続けられず挫折したりすることは往々にしてあります。そこで、プログラミングスクールを利用するという手があります。

プログラミングスクールには、教室に通って学習するスタイル(オフライン)、オンラインで学習スタイルの2種類が主ですが、自分には、どちらの学習スタイルがあっているか、迷っているのではないでしょうか。

今回は、オフライン学習、オンライン学習の2つについてどのような人が向いているのか、また、それぞれの学習スタイルを提供しているプログラミングスクールについていくつか紹介します。ぜひこの記事を読んで、プログラミングスクール選びの参考にしてください。

プログラミングスクールのオンライン&オフライン比較表

学習時間と場所の自由
料金の安さ
モチベーション維持
回答の早さ
仲間づくり

オンラインが向いている人

オンラインが向いている人の特徴

オンライン学習は、以下に示すような人に向いています。

好きな時間&場所で勉強したい人

時間や学習場所に縛られたくないと考えている人は、オンライン学習を選択するのをおすすめします。

オンライン学習の良いところは、インターネットが繋がる場所であればどこででも学習できるということ、これに尽きます。また、教室の開放時間なども気にしないで済み、チャットなどの対応時間範囲内であれば、いつでも学習できるといったメリットもあります。

プログラミングスクールに通おうと思っている人のなかには、学生や社会人が圧倒的に多く、日中は学業、仕事などでプログラミングの勉強に費やす時間がないことが多いです。そのような人たちによって、夜間や土日休日でチャットでの対応が可能なオンライン学習のスタイルは、とても心強い存在と言えますね。

また、人によっては学習する場所にも違いがありますよね。家で勉強するのが良い人もいれば、カフェでパソコンを広げて学習している方が集中できるといった人もいます。WiMAXといった、インターネットに繋がる環境さえあればオンライン学習は可能ですので、家でもカフェでも、自分の好きな場所で学習可能です。

料金を抑えたい人

プログラミングの学習にかかる費用を安めに抑えたいと考えている人は、オンライン学習を選択するのをおすすめします。

教室を確保するための費用などで、オフライン学習の費用はオンライン学習よりも若干高い傾向にあります。また、教室に行くまでの交通費などもありますので、料金面については、オンライン学習のほうが安めに抑えることができます。

オンライン学習で気にするべき費用は、強いて言うなら通信代くらいです。それでも、オフライン学習でかかる費用を考えれば、まだまだ安いほうでしょう。

地方在住者

地方在住者は、オンライン学習を選択するのをおすすめします。

教室を提供しているプログラミングスクールは、数えればいくつかあるのですが、どこも東京や大阪といった都会のところでしか開いていないのがほとんどです。無理やり通おうとしても、交通費はかかったり行き来の時間がかかったりして、メリットは皆無と言っていいでしょう。

上記の理由で、地方在住者はオンライン学習のほうが圧倒的に向いているのです。

オフライン(教室)が向いている人

オフラインが向いている人の特徴

続いて、オフライン(教室へ通学)学習が向いている人について説明します。

勉強のモチベーション維持が心配な人

プログラミングに限らず、何かを勉強するうえで大事なことはモチベーションの維持ではないでしょうか。もし、勉強のモチベーション維持に自信がない人は、オフライン学習を選択するのをおすすめします。

プログラミングスキルは、3日で習得できるような代物ではなく、何百時間、何千時間をかけて地道に取得していきます。また、実際のプログラミングではひたすらトライ・アンド・エラーの繰り返しとなり、並々ならぬ努力を要します。

もし、家でオンライン学習で勉強しようとなれば、勉強を妨げるさまざま誘惑と闘うことになります。もし、家では勉強を続けられる自信がなければ、思い切って通学してしまうのが良いでしょう。講師と対面で学習できると、より勉強に対する集中力・モチベーションが増すことでしょう。

すぐに疑問点を解決したい人

プログラミングの勉強をしていれば、疑問点がいっぱい出てきます。それらをすぐに解決してトントン拍子に勉強を進めたいと考えている人は、オフライン学習を選択するのが良いでしょう。

オンライン学習でも、チャットやビデオ通話を通して講師との対話ができます。しかし、チャットの対応時間の制限があったり、質問を投げても返答に時間を要したりすることがあります。疑問点がすぐに解決できないと、思うように学習することができずモチベーションの低下にも繋がりかねません。

オフライン学習であれば、講師に直接質問を投げることができます。また、コードレビューも対面であればやりやすいです。このように、講師と直接会話できる点がオフライン学習の強みとも言えます。

プログラミング仲間がほしい人

1人で学習するのではなく、仲間を作って共に学習していきたいと考えている人は、オフライン学習をおすすめします。

オフライン学習であれば、複数人との講義形式ですすめるプログラミングスクールもあり、仲間と切磋琢磨しながら学習していける環境が提供されています。また、チームを作って一つのサービスを開発していく授業では、チームメンバー間のコミュニケーションスキルが向上するといったように、複数人で開発することにはメリットもついてきます。

チームで一つのものを作り上げたときの達成感も、1人で学習するだけでは得られないものと言えるでしょう。

オンライン型おすすめプログラミングスクール

ここからは、オンライン型、オフライン型に分けて、おすすめのプログラミングスクールについて紹介します。まずは、オンライン型のプログラミングスクールです。

Aidemy

Aidemyは、PythonやAIの学習に特化したプログラミングスクールです。

チャットによるサポートは24時間受け付けており、一旦質問を投げれば24時間以内に返事が来るようになっています。また、コードレビューを行えたり、一回25分のメンタリングを行って議論をしたりできます。

Aidemyの授業内容は、AIに特化したものが多く、画像認識、データ分析、自然言語処理といったものがあります。また、受講期間内であれば、いくつかのコースをセットで受けることができるのも、このプログラミングスクールの特徴です。

これらのコースでは共通して、Pythonを用いたプログラミングスキルを習得することができます。PythonとAIをセットで学ぶことで、機械学習に強いエンジニアとして、活躍することができるでしょう。

ポテパンキャンプ

ポテパンキャンプは、Web系について学べるオンラインプログラミングスクールです。

ポテパンキャンプでは3つのコースが用意されており、いずれのコースも共通してオンライン完結による学習スタイルとなっています。ポテパンキャンプでは、いずれのコースもRuby(Ruby on Rails)をはじめとして、さまざまなWeb系のプログラミング言語、ツールを使ったプログラミングについて勉強します。

また、選抜クラスと呼ばれるコースは、Webエンジニアとして転職するためのサポートも受け付けています。もし、Webエンジニアとして転職することを視野に入れているならば、おすすめですよ。

CodeCamp

CodeCampは、Web系やWebデザインなどが学べるプログラミングスクールです。

チャットの対応時間は、朝は7時から、夜は23時40分と幅広く、土日も対応しているのが特徴です。また、受講者一人ひとりの学習理解度に柔軟に対応するため、マンツーマン形式での学習スタイルを主としています。

CodeCampではさまざまなコースが用意されています。Webサービス開発の分野では、PHP、Ruby、Javaといったプログラミング言語を利用したコース、PhotoshopやIllustratorを利用したWebデザインコース、さらには半年間、さまざまなプログラミング言語を取得し放題のプレミアムプラスというコースもあります。

オフライン(教室)型おすすめプログラミングスクール

続いて、オフライン型、教室へ通学するスタイルのプログラミングスクールについて紹介します。

DMM WEBCAMP

DMM WEBCAMPは、東京の渋谷と新宿、大阪の難波に教室を設置しているプログラミングスクールです。

教室は金曜日を除いて、朝の11時から夜22時まで開放しております。講師もいるので、好きなタイミングで質問をすることができ、とても学習しやすい環境が整っております。

DMM WEBCAMPでは、転職を視野に入れたコースと教養としてのプログラミングを学習できるコースの2種類があります。いずれのコースも、実務を想定したカリキュラムが組まれており、チームを作って一緒に開発することで、より実践的スキルを身につけることができます。

また、履歴書や職務経歴書の添削、面接のQA対策などといった転職のサポートも手厚く、TeamLabやDMM.comなど、300社にも及ぶ企業から、あなたのキャリアに見合った企業を紹介できるのも魅力ですね。

TECH::EXPERT

TECH::EXPERT(現在はTECH::CAMPエンジニア転職)は、東京の渋谷に3校、大阪の難波、名古屋の栄、博多の中洲にそれぞれ1校、教室を構えています。月曜から金曜の平日は10時から22時まで、土日は11時から22時まで教室を開けています。

そのなかで、短期集中的にスピーディにスキルを習得するスタイルや、夜間や休日を利用してコツコツとスキルを身につけるスタイルを選択でき、受講者一人ひとりに合わせた学習スタイルを提供しています。

学習内容はWeb系で、Rubyをベースにしてフロントエンドの言語(HTMLなど)、データベース、サーバ構築、サービスの設計や運用を一連の開発を通して身につけていきます。また、面接対策などの転職のサポートも手厚く、未経験からサイバーエージェントやDMM.comといった大手IT企業に就職する人も数多くいます。

GEEK JOB

GEEK JOBは、東京の四ツ谷と九段下に教室を構える、プログラミングスクールです。

朝の10時から21時まで開講しており、夜間と土日を利用した学習スタイル、空き時間に通学、また社会人は土日だけ利用するといったように、さまざまな学習スタイルに対応しております。

GEEK JOBは、転職エージェントとしての役割も果たしており、受講者が企業に転職成功した場合に報酬をもらい、その報酬でもって運営しているため、受講者には一切の費用請求をしないのが特徴です。

GEEK JOBでは、PHP、Java、Rubyのいずれかを用いて、Webアプリケーションの開発を通し、プログラミングスキルを身に着けていきます。それと並行して、履歴書や職務経歴書の添削、面接対策などで、転職のサポートを行います。