近年の情報化社会に伴って、企業の業務システムの開発が盛んに行われています。それに伴い、プログラミングスキルを取得したと考えている人も増えてきています。特に、プログラミング言語の一つであるJavaは、長年システム開発において実績を重ねていることもあり、定番の言語としての地位を確立しています。

これから先、システム開発の現場で活躍したいと考えている人は、Javaのプログラミングスキルを是非、身につけたいものです。しかし、プログラミングスキルの独学は、思っていたものより手間、時間がかかるものです。なので、プログラミングスクールに通うか、考えている人も多いです。

そこで、今回はJavaついて学べるプログラミングスクールについて紹介します。スクール受講料金、就職・転職のサポート、そのほかさまざまな視点からオススメのスクールについてとり上げましたので、ぜひお役立てください。

Javaが学べるプログラミングスクール一覧

はじめに、Javaが学べるプログラミングスクールについて、その特徴を紹介します。

GEEK JOB

GEEK JOBは、プログラミング学習スクールの一つで、オンライン学習のほか、東京の四ツ谷、九段下に拠点を構えており、通学も可能です。

GEEK JOBでは、他よりも比較的短い期間(およそ1カ月から3カ月)で、プログラミングのスキル取得、IT企業への転職をサポートします。また、現役のエンジニアが講師として在籍しており、チャットによるサポートも受け付けています。対応時間は10:00から21:00までです。

GEEK JOBのコースの一つである、Webアプリ学習コースはJavaかPHPの言語のいずれかを選択し、講師とのメンタリングで決めた学習目標をベースに、課題を遂行していくことにより、スキルを身に着けていきます。

TechAcademy

TechAcademy(テックアカデミー)は、プログラミング学習サービスです。完全ONLINEでサービスを展開しています。

学習に際して、開発現場で活躍していたエンジニアがメンターとしてつき、コードレビューやチャットによる質問・相談など、手厚いサポートを行っているのが特徴です。

TechAcademyでは、さまざまなコースが用意されています。そのなかでJavaプログラミングコースでは、短期集中的にJava Servlet、JSPを学習します。その後、問い合わせフォームやメッセージボードなどのWebアプリケーションを開発し、Javaの技術取得を目指します。

ほかにも、自分で開発したプロダクトをコンテストに出品できます。審査員からの評価を通じて、技術をブラッシュアップする機会につなげることができます。

CodeCamp

CodeCampは、気のプログラミング学習スクールで、完全なオンライン学習として、サービスを提供しています。

講師が受講者一人ひとりにつき、マンツーマン形式でレッスンを行います。サポート対応時間が朝の7:00から夜の23:40までと幅が広いことが特徴で、社会人の時間の都合に合わせて受講可能です。

CodeCampでは、さまざまなコースが選択可能です。そのなかの一つ、Javaマスターコースでは、Javaの基本的な考え方である、オブジェクト指向について学習し、そこからJavaを用いて、webアプリケーションの開発を行うことで、システム開発の技術を身につけることができます。

CodeCampの受講生には、異業種、異職種の人が多く、受講後、ほとんどの人はエンジニアやデータサイエンティストとして転職したり、起業したりといった道を歩んでいます

侍エンジニア塾

侍エンジニア塾は、オンライン学習の他、渋谷に拠点を構えるプログラミングスクールです。

侍エンジニア塾における学習では、オリジナルのサービスを開発することに重きを置き、それを通して、教科書だけでは得られないような実践的スキルを会得できます。また、現役のエンジニアが講師としてつき、マンツーマン形式で開発をサポートし、質問や相談に応じてくれます。受講者も安心して開発に臨めますね。

侍エンジニア塾では、主に3つのコースが用意されています。そのなかの1つ、スタンダードコースでは、プログラミングの基礎練習から始まり、最終的にオリジナルのアプリケーションを開発します。基本的にJavaでの学習を想定しているので、Javaによるアプリ開発技術を取得可能です。

ほかにも、履歴書の添削、面接対策などといった転職のサポートも行っており、受講者が安心して現場に就けるためのシステムが作られています。

比較で分かる!ニーズ別Javaおすすめスクール

ここからは、おすすめのスクールについて、さまざまな角度から紹介します。

Javaプログラミングスクール比較表

料金
誰が教える?
オンライン?通学?
質問対応時間
年齢制限
転職サポート
全額返金保証

無料で受講できる

上で紹介したスクールのうち、無料で受講できるスクールについて説明します。

GEEK JOB

GEEK JOBでは、Webアプリ学習コースの他に転職/就職コースがあり、無料で受講できます。このコースでは、エンジニア志望の第二新卒、フリーター向けに提供された、プログラミングの学習と就職支援のサービスです。学習期間は1カ月から3カ月で、比較的短期間ですね。

GEEK JOBが転職エージェントとしての役目を果たしており、受講者が就職したあとに、企業から報酬を受け取っているので、無料で提供できるのです。応募する際の条件は特に無く、学歴不問、職歴不問で受講できます。

実績を見てみると、プログラミング未経験者のIT企業転職率は97.8%を記録し、600人以上の受講者を転職まで指導してきました。GEEK JOBの紹介企業はサイバーエージェント、DMMなど名の知れた企業を始めとして500社以上に及びます。

侍エンジニア塾

侍エンジニア塾では、転職に特化したコースが用意されています。このコースでは、初期費用無料で受講でき、転職が成功した場合、受講料が無料となります。

侍エンジニア塾の考え方として、「頭金が無いからそもそも学習できない」ことによる教育格差を解消したいから、また海外ではこの形式の転職コースがスタンダードになりつつあることから、この転職コースを開設したということです。

受講するためには、事前審査を通過する必要があります。もし、審査に落ちてしまった場合でも、その他のコースの費用の1割をデポジットとして支払えば、受講できます。このデポジットについても、転職に成功すれば手元に戻ってきます。

料金が安い

受講料金を安く抑えて学習できるスクールを選択したいのであれば、TechAcademyがおすすめです。

TechAcademyは、受講する期間に応じて4つのプラン(4週間プラン、8週間プラン、12週間プラン、16週間プラン)が用意されており、一番安いプランでは4週間プランで社会人は139,000円、学生は109,000円となっています。他のスクールと比較すると、月額料金とは別に入会費用がかかることもあって、それらを合計すると、最低でもおよそ150,000円かかります。

また、4つのプランを1時間あたりの料金で比較した場合、社会人289,000円、学生199,000円の16週間プランが、お得です。

エンジニアになるための転職サポートが手厚い

転職サポートが手厚いスクールを選択したいのであれば、侍エンジニア塾がおすすめです。

侍エンジニア塾では、受講者を転職成功に導くため、さまざまなサポートをしています。具体的なサポートについていくつか紹介しましょう。

まずは、職務履歴書の添削サポートです。企業の書類選考に通過しやすい書き方を丁寧に指導してくれます。次に、面接対策のサポートです。通過しやすい面接を作り上げるために疑似面接を行い、面接の際の質問の受け答えについて、アドバイスしてくれます。ほかに、自己PRの対策をキャリアアドバイザーがサポートしてくれます。

また、これらの転職支援にかかる費用は無料となっています。これが、侍エンジニア塾が転職支援にぴったりのサービスである大きな特徴です。

実績として、転職成功率は94.1%(2019年6月25日~10月31日)を記録しており、約2万人もの受講者を指導してきました。また、紹介求人は、ゲーム開発の企業、名刺管理アプリの企業など、2000にも及びます。

忙しい社会人におすすめ

日々多忙な社会人が無理なく学習できるようなスクールを選択したいのであれば、CodeCampがおすすめです。

CodeCampでは、チャットによるサポートを受け付けていますが、対応時間は朝の7時から、夜は23時40分までとなっています。数字を見てわかるように、幅広い時間で対応可能なので、忙しい社会人にとって優しいサポートとなっています。土日も対応可能ですので、平日勉強が困難な人も安心ですね。

また、プランも2カ月、4カ月、6カ月の3つ用意されており、期間が長いプランであるほど、週毎、日毎の学習時間の目安が短いため、受講者の予定に応じて選択できます。

完全オンライン型Javaおすすめスクール

オンラインで学習できるスクールを選択したいのであれば、CodeCampがおすすめです。

CodeCampのオンラインレッスンでは、音声通話によるレッスンはもちろんのこと、ビデオ通話によるレッスンも対応しています。ビデオ通話では、自分のパソコンの画面を講師と共有することにより、ソースコードを一緒に見ながら質問などをすることもできるので、学習しやすい環境となっています。

また、CodeCampの講師は、通過率10%の審査によって選ばれた人で構成されています。それぞれが大手IT企業、ベンチャー企業、起業経験者といった、さまざまなキャリアを積んできた人たちがいるので、初心者の質問にも丁寧に指導してくれます。

【地域別】教室型のJavaおすすめスクール

東京

GEEK JOB
TECH::CAMP
侍エンジニア塾

住所
最寄り駅は?
開講時間(平日・土日)
質問できる時間
自習形式?授業形式?
そこはどんな強みがある?どんな人におすすめ?

大阪

TECH::CAMP

住所
最寄り駅は?
開講時間(平日・土日)
質問できる時間
自習形式?授業形式?
そこはどんな強みがある?どんな人におすすめ?

名古屋

TECH::CAMP

住所
最寄り駅は?
開講時間(平日・土日)
質問できる時間
自習形式?授業形式?
そこはどんな強みがある?どんな人におすすめ?

初心者へのサポートが手厚いJavaスクール

初心者へのサポートが手厚いスクールを選択したいのであれば、侍エンジニア塾がおすすめです。

プログラミングスキルを独学で取得しようとするとさまざまな挫折に出くわす可能性があります。侍エンジニア塾では、そのような挫折を防止し、最終的に転職できるようにサポートしています。例として、マンツーマンのレッスン形式にすることで、独学で学習よりも短い期間で学習できます。また、オリジナルのサービスを開発することで、その開発した実績が転職におけるアピールに繋がります。

短期間でJavaが身につくおすすめスクール

CodeCamp
時間がある人はこれがいいと思う。質問時間長いし、2ヶ月コースあるし。

なぜそういえる?
卒業までどういうことが身につく
卒業したら自走できる?
就職・転職はできる?