近年の情報化社会に伴って、企業の業務システムの開発が盛んに行われています。それに伴い、プログラミングスキルを取得したと考えている人も増えてきています。特に、プログラミング言語の一つであるJavaは、長年システム開発において実績を重ねていることもあり、定番の言語としての地位を確立しています。

これから先、システム開発の現場で活躍したいと考えている人は、Javaのプログラミングスキルは身につけたいものです。
しかしプログラミングスキルの独学は思っていたものより手間と時間がかかるものです。なので昨今は、プログラミングスクールで勉強する人が増えています。

そこで、今回はJavaを学べるプログラミングスクールを紹介します。スクール受講料金、就職・転職のサポートなど、さまざまな視点でJavaが学べるおすすめプログラミングスクールを取り上げました。参考にしてください。

Javaが学べるプログラミングスクール

さっそくJavaが学べるプログラミングスクールとその特徴を紹介します。

GEEK JOB

ギークジョブ

GEEK JOBは完全無料で未経験からエンジニア転職を目指せるプログラミングスクールです。未経験からエンジニア正社員への転職率97.8%で、多くの受講者がエンジニアになっています!

学習形態はオンライン学習はもちろん教室で直接学ぶこともできます(拠点は東京の四ツ谷、九段下)。

GEEK JOBでは、他のプログラミングスクールよりも短い期間(1ヶ月~3ヶ月)で、未経験からプログラミングのスキル取得、IT企業への転職を目指せます。現役エンジニアが講師として在籍していて、手厚いサポートをしてくれるからです(質問対応時間は10:00~21:00)

GEEK JOBのコースの一つである、Webアプリ学習コースはプログラミング言語のJavaかPHPいずれかを選択します。講師とのメンタリングで決めた学習目標をベースに、課題を遂行していくことによりJavaを身に付けていきます。

GEEK JOB 公式サイト

TechAcademy

テックアカデミーjavaコース

TechAcademy(テックアカデミー)は、受講者数No.1のオンラインプログラミングスクールです。完全オンラインでJavaを学ぶことができます。

完全オンラインですが、開発現場で活躍する現役エンジニアがメンターとしてつき、コードレビューやチャットによる質問・相談など、手厚いサポートを行っています。

TechAcademyでは、さまざまなコースが用意されています。その中でJavaプログラミングコースでは、短期集中でJava Servlet、JSPを学習します。問い合わせフォームやメッセージボードなどのWebアプリケーションを開発し、Javaの技術取得を目指します。

他にも、自分で開発したプロダクトをコンテストに出品できます。審査員からの評価を通じて、技術をブラッシュアップする機会につなげることができます。それにより技術向上はもちろん、Javaエンジニアへの転職に成功している元受講者は大勢居ます。

TechAcademy 公式サイト

CodeCamp

コードキャンプ

CodeCampはオンラインプログラミングレッスンNo.1のプログラミングスクールです。レッスン満足度94.6%の受講者から高い評価を得ているプログラミングスクールです。

TechAcademyと同じように完全オンライン学習。講師が受講者一人ひとりにつき、マンツーマン形式でレッスンを行います。サポート対応時間が朝7:00~夜23:40までと幅広いです。社会人でも時間の都合を合わせて受講可能です。

CodeCampでは、さまざまなコースが選択可能です。そのなかの一つがJavaマスターコースで、Javaの基本的な考え方である、オブジェクト指向について学習し、そこからJavaを用いて、webアプリケーションの開発を行うことで、システム開発の技術を身につけることができます。

CodeCampの受講生には、異業種・異職種の人が多く、受講後ほとんどの人はエンジニアやデータサイエンティストとして転職したり、起業したりする道を歩んでいます。定期的なキャンペーンも行っています。

CodeCamp 公式サイト

侍エンジニア塾

侍エンジニア塾は、最短1ヶ月でプログラミング習得を目指せる人気のプログラミングスクールです。講師満足度95%で侍エンジニア塾も受講者から高く評価されているプログラミングスクールです。

侍エンジニア塾は、オンライン学習はもちろん、渋谷に拠点を構えているので通学で学習することもできます。

侍エンジニア塾における学習では、オリジナルのサービスを開発することに重きを置いています。サービス開発を通じて、教科書だけでは得られないような実践的スキルを会得できます。また、現役のエンジニアが講師としてつき、マンツーマン形式で開発をサポートし、質問や相談に応じてくれます。受講者も安心して開発に臨めますね。

侍エンジニア塾では、主に3つのコースが用意されています。そのなかの1つ、スタンダードコースでは、プログラミングの基礎練習から始まり、最終的にオリジナルのアプリケーションを開発します。基本的にJavaでの学習を想定しているので、Javaによるアプリ開発技術を取得可能です。

ほかにも、履歴書の添削、面接対策などといった転職のサポートも行っており、受講者が安心して現場に就けるためのシステムが作られています。

侍エンジニア塾 公式サイト

Javaプログラミングスクール比較表

上記で紹介したJavaが学べるプログラミングスクールのスペック比較は次のとおりです。

スクール名 学習スタイル 料金 受講期間 転職サポート 働きながら学習 講師
GEEK JOB オンライン&通学 0円~ 1ヶ月~ 現役エンジニア
TechAcademy オンライン 139,000円~ 1ヶ月~ 現役エンジニア
CodeCamp オンライン 148,000円~ 1ヶ月~ 現役エンジニア
侍エンジニア塾 オンライン&通学 197,800円~ 1ヶ月~ 現役エンジニア

【目的別で選ぶ】Javaのプログラミングスクール

ここからは、Javaが学べるプログラミングスクールを目的別で紹介していきます。

無料で受講できる

無料でJavaが学べるプログラミングスクールは、次の2つです。

  • GEEK JOB
  • 侍エンジニア塾

    GEEK JOB

    ギークジョブ

    GEEK JOBは、

    • プログラミング教養コース
    • プレミアム転職コース
    • スピード転職コース

    の3つのコースがありますが、スピード転職コースに至っては完全無料で学習できます。ただしGEEK JOBを通してエンジニア転職する事が条件なのでご注意下さい。

    スピード転職コースは、エンジニア志望の20代に向けたコースで、プログラミング学習と就職支援がセットになっています。1ヶ月から3ヶ月以内にエンジニアを目指すので、どのスクールよりも早くJavaエンジニアを目指せます。

    GEEK JOBが転職エージェントとしての役目を果たしており、受講者が就職した後に企業から報酬を受け取っているので、無料で提供できるのです。応募する際の条件は特に無く、学歴不問&職歴不問。

    実績を見てみると、プログラミング未経験者のIT企業転職率は97.8%を記録し、600人以上の受講者を転職まで指導してきました。GEEK JOBの紹介企業はサイバーエージェント、DMMなど名の知れた企業を始めとして500社以上に及びます。

    GEEK JOB 公式サイト

    侍エンジニア塾

    侍エンジニア塾では、転職に特化した「転職コース」が実質無料です。転職コースでは、初期費用無料で受講でき、転職が成功した場合、受講料が無料となります。

    侍エンジニア塾の考え方として、

    • 「頭金が無いからそもそも学習できない」ことによる教育格差を解消したい
    • 海外ではこの形式の転職コースがスタンダードになりつつある

    といった2点から、この転職コースを開設しました。

    受講するためには、事前審査を通過する必要があります。もし、審査に落ちてしまった場合でも、その他のコースの費用の1割をデポジットとして支払えば、受講できます。このデポジットについても、転職に成功すれば手元に戻ってきます。

    侍エンジニア塾 公式サイト

    料金が安い

    プログラミングスクールno1

    Javaを安い受講料金で学びたいあなたは、TechAcademyがおすすめです。

    TechAcademyは、受講する期間に応じて4つのプラン(4週間プラン、8週間プラン、12週間プラン、16週間プラン)が用意されており、一番安いプランでは4週間プランで社会人は139,000円、学生は109,000円となっています。他のスクールと比較すると、月額料金とは別に入会費用がかかることもあって、それらを合計すると、最低でもおよそ150,000円かかります。圧倒的安さです。

    ちなみに、4つのプランを1時間あたりの料金で比較した場合、社会人289,000円、学生199,000円の16週間プランがお得なので、ちゃんとプログラミングを学びたい&コスパも重視したい人は16週間プランも検討してみて下さい。キャンペーンを使えば数万円割引になって手が届きやすくなります。

    TechAcademy 公式サイト

    エンジニア転職のサポートが手厚い

    ギークジョブ

    Javaを学んでエンジニア転職を目指したいならGEEK JOBがおすすめです。

    GEEK JOBでは、受講者を転職成功に導くため、さまざまなサポートをしています。具体的なサポートについていくつか紹介すると‥

    • 職務履歴書の添削サポート。企業の書類選考に通過しやすい書き方を丁寧に指導してくれます。
    • 面接対策のサポート。通過しやすい面接を作り上げるために疑似面接を行い、面接の際の質問の受け答えについて、アドバイスしてくれます。
    • 自己PR対策。ご自身の強み/魅力を最大限アピールするためのコツを、キャリアアドバイザーが指導してくれます。

    Javaの学習指導はもちろん、これら転職支援にかかる費用は完全無料です。これがGEEK JOBが転職支援にぴったりのサービスである大きな特徴です。

    実績として、ほとんどの受講生がプログラミング未経験なのに転職成功率97.8%を記録。ホワイトと言われる自社開発企業にも多くの受講者が就職しています。

    GEEK JOB 公式サイト

    忙しい社会人にピッタリ

    コードキャンプ

    日々多忙な社会人が無理なく学習するなら、CodeCampがおすすめです。

    CodeCampでは、チャットによるサポートを受け付けていますが、対応時間は朝7時から、夜23時40分までとなっています。数字を見てわかるように、幅広い時間で対応可能なので、忙しい社会人にとって優しいサポートです。土日も対応可能なので、平日プログラミング学習ができない人も安心です。

    また、プランも2ヶ月、4ヶ月、6ヶ月の3つ用意されており、期間が長いプランであるほど、週ごと/日ごとの学習時間の目安が短いため、それぞれの受講者の予定に合わせて学習プランを組むことができます。

    CodeCamp 公式サイト

    完全オンラインでJavaを学びたい

    テックアカデミーjavaコース

    完全オンラインでJavaを学習したいあなたは、TechAcademyがおすすめです。

    TechAcademyのオンラインレッスンでは、音声通話によるレッスンはもちろんのこと、ビデオ通話によるレッスンも対応しています。ビデオ通話では、自分のパソコンの画面を講師と共有することにより、ソースコードを一緒に見ながら質問などをすることもできるので、学習しやすい環境となっています。(顔を映さないことも可能)

    TechAcademyの講師は今でも現場で働く現役エンジニアが多数。大手IT企業、ベンチャー企業、起業経験者といった様々なキャリアを積んできた講師陣なので、あなたの今後のキャリアについても相談することもできます。

    TechAcademy 公式サイト

    【人気No.1】Javaのおすすめプログラミングスクール

    プログラミングスクールでJavaを学びたいあなたにはGEEK JOBがおすすめです。

    ギークジョブ

    おすすめの理由は‥

    • 完全無料でJavaエンジニアを目指せる
    • オンラインでもオフライン(教室)でも受講可能
    • 現役エンジニアが教えてくれる
    • 同じ、エンジニアを目指す仲間が作りやすい
    • 働きながらでも学習できる(ただし週30時間の学習時間が確保が条件)
    • 就職支援では、自社開発/受託開発/SES、さまざまなタイプの企業を紹介してもらえる
    • 未経験からでも、最短就職22日でエンジニアを目指せる。

    累計600人以上がエンジニアへの転職に成功していて、優良企業への紹介500社以上といった実績もあります。

    無料=就職できる企業も微妙‥というわけではありません。完全無料でも優良企業へ就職している受講者は多数いるので、あなたもGEEK JOBでJavaエンジニアに挑戦しましょう。

    GEEK JOB 公式サイトを見る